2012年05月02日

メガネの端材、差し上げます

『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』は
6月10日に越前陶芸村内の芝生広場にて開催しますが、
普通のクラフトマーケットとは少し違っています。

DSC_0767.jpg

そのひとつとして、福井県内にある伝統産業と、
作家さんやアーティストさんたちとの出会いがあります。
このふたつが融合した時に、どんなモノが生まれるのか!?
ちょっと楽しみでもあります。
きっと伝統産業に携わっている人たちの発想と、
作家さんたちのそれとではかなり違うのではないかと思います。

DSC_0769.jpg

さて越前和紙に続いて、眼鏡枠を作った時に出る端材を、
鯖江市にある眼鏡会社『ボストンクラブ』さんと『ブロスジャパン』さんから、
提供していただきました。

DSC_0765.jpg

DSC_0771.jpg

材料はアセテートと呼ばれるメガネ枠を作るための樹脂の板と、
昔から定評のあるセルロイドです。
この材質は糸のこで切ること可能ですし、
ドライヤーなどを使って曲げることが出来ます。
仕上げには細かい紙やすりなどを使って、
研磨すれば美しい光沢が出ます。

DSC_0764.jpg

DSC_0768.jpg

実際にこの素材を使ってアクセサリーなどを制作している方もいます。
今回は、これらの材料を使ってどんなカタチの作品でもオッケーなので、
チャレンジしてみませんか?
勿論、無料でお渡しいたします。

DSC_0773.jpg

但し条件があります。
それは『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』に
どんな作品でもいいから、このメガネ素材を使った作品を
1点以上展示して欲しいということです。
もうひとつはカンパネルラ(鯖江市本町2-2-22)まで
取りに来ていただきたいと思います。
カンパネルラ営業は月〜水曜日、金・土の午前11時〜18時です。
GW中はその他5月4日の午後4時以降と
5日の土曜日をお休みさせていただきます。

DSC_0778.jpg

遠方の方には郵送も致しますが、作品展示の際に切手代をお願いいたします。
ご希望の方は、メールまたはFAXまたはお電話でご連絡ください。
先着50名様を超えた時点で締め切らせていただきます。
メールはjun-1fu@movie.ocn.ne.jp
FAXは0778-52-8543
電話は090-3765-1013 藤田までどうぞ
posted by mwf at 23:16| Comment(0) | リノベーションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。